有機溶剤業務従事者教育とは

 有機溶剤中毒の予防対策の実効をあげるためには、事業者が行う労働衛生管理に加えて、個々の労働者が有機溶剤の毒性及び予防対策の必要性を正しく理解し、事業者が行う諸対策に積極的に協力することが重要とされております。しかし、有機溶剤中毒の発症事例を見ると、労働者に対する労働衛生教育が行われていないか、又は不十分であることが原因とされているものが相当数に上っております。
 このようなことから、昭和59年6月29日基発第337号通達に基づき、有機溶剤業務に従事する方々を対象にした就業時教育(特別教育に準じた教育)です。

講習会場 茨城労働基準協会連合会 中央安全衛生教育センター
受講料 1名につき 5,140円
テキスト代 864円

講習日程

本講習の年間予定表です。
講習日程

開催・空席状況

連合会の講習状況です。
開催・空席状況

お申込方法

連合会へのお申込方法です。
お申込方法
・年間予定表は、都合により日程を変更することがあります。

カリキュラム

注) 講習科目の順番・講習開始終了時刻は講習によって変更することがあります。
日程 講習科目 講習時間
1日 有機溶剤による疾病及び健康管理  1時間
作業環境管理  2時間
保護具の使用方法  1時間
関係法令  0.5時間

お申込用紙ダウンロード

PDF版はこちらから
PDF版ダウンロード