フォークリフト運転作業とは

(茨城労働局長登録教習機関登録番号1-11 登録満了日 平成31年3月30日)

 フォークリフトは、製造業や運送業、倉庫業、小売・卸売業など広く使用されている荷役運搬機械です。運転が比較的容易で乗用車に近い感覚で運転できる利点がありますが、走行運転だけでなく、重い荷を運搬したり、荷積み・荷降ろし作業をしたり危険を伴う荷役という特殊な作業を伴います。そのため、フォークリフト作業の特殊性を十分理解しないことによる労働災害も多く発生しています。
 これらの労働災害を防止するためには、フォークリフトの走行及び荷役に関する装置の構造、運転に必要な力学に関する知識、フォークリフトの点検・整備、安全な作業をする上でフォークリフト運転の基本等を学ぶことが必要です。

労働安全衛生法第61条、同法施行令第20条11号

講習会場 茨城労働基準協会連合会 中央安全衛生教育センター
日立・土浦・筑西・太田・常総・龍ケ崎・鹿島労働基準協会
受講料 1名につき 37,850円(税込)
自動車免許を有する者 34,560円(税込)
テキスト代 1,650円(税込)

講習日程

本講習の年間予定表です。
講習日程

開催・空席状況

連合会の講習状況です。
開催・空席状況

お申込方法

連合会へのお申込方法です。
お申込方法
・年間予定表は、都合により日程を変更することがあります。
・地区協会で行われる講習の開催・空席状況・申込方法は、直接当該協会へお問い合わせください。

カリキュラム

(自動車免許を有する者)
自動車免許の無い方は、「走行に関する装置の構造及び取扱いの方法に関する知識」4時間が加わります。
追加講習日は申し込みの際にお問い合わせください。

注) 講習科目の順番・講習開始終了時刻は講習によって変更することがあります。
日程 講習科目 講習時間
1日目 荷役に関する装置の構造及び取扱いの方法に関する知識 4時間
運転に必要な力学に関する知識 2時間
関係法令 1時間
修了試験 1時間
2~4日目
実技
走行の操作・荷役の操作 24時間
(3日間)

お申込用紙ダウンロード

PDF版はこちらから
PDF版ダウンロード
Word版はこちらから
word版ダウンロード