特定化学物質・四アルキル鉛等作業主任者とは

(茨城労働局長登録教習機関登録番号1-15 登録満了日 平成31年3月30日)

 作業に従事する労働者の身体が特定化学物質等に汚染され、またはこれらを吸入しないように作業の方法を決定し、労働者を指揮する、局所排気装置等の装置を点検する、保護具の使用状況を監視するなど重要な役割を担っています。
 なお、特定化学物質障害予防規則の対象となる物質は、製造禁止物質が8種類、第一類物質(製造許可)が7種類及びその含有物、第二類物質は37種類及びその含有物、第三類物質は8種類及びその含有物です。

労働安全衛生法第14条、同法施行令第6条第18号

講習会場 茨城労働基準協会連合会 中央安全衛生教育センター
日立・土浦・常総・鹿島労働基準協会
受講料 1名につき 9,700円(税込)
テキスト代 1,944円(税込)

講習日程

本講習の年間予定表です。
講習日程

開催・空席状況

連合会の講習状況です。
開催・空席状況

お申込方法

連合会へのお申込方法です。
お申込方法
・年間予定表は、都合により日程を変更することがあります。
・地区協会で行われる講習の開催・空席状況・申込方法は、直接当該協会へお問い合わせください。

カリキュラム

注) 講習科目の順番・講習開始終了時刻は講習によって変更することがあります。
日程 講習科目 講習時間
1日目 作業環境の改善方法に関する知識 4時間
保護具に関する知識 2時間
2日目 健康被害及びその予防措置に関する知識 4時間
関係法令 2時間30分
修了試験 1時間

お申込用紙ダウンロード

PDF版はこちらから
PDF版ダウンロード
Word版はこちらから
word版ダウンロード