NEW

/NEW

茨城労働局長より「長時間労働削減を始めとする働き方の見直しに向けた取組に関する要請」がありました

11月2日、茨城労働局長より村島会長あてに「長時間労働削減をはじめとする働き方の見直しに向けた取組に関する要請書」が手交されました。 内容は、「これまでの働き方を改め、仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)のとれた働き方ができる職場環境づくりを進める必要がある」そのためには「長時間労働を前提とした労働慣行から早く帰る労働慣行への転換」「年次有給休暇を取得しやすい雰囲気の醸成」が重要で、経営トップによるメッセージの発信などを呼びかけています。詳細は要請文をご覧ください。局長要請(長時間)

令和3年度茨城県産業安全衛生大会が開催されました

10月6日(水)、令和3年度茨城県産業安全衛生大会が茨城県産業会館において開催されました。

茨城労働局長より要請「死亡災害の増加に歯止めをかけるための総点検の実施について」

令和3年の茨城県内の労働災害による死亡者数は9月30日現在19人で昨年1年間の死亡者数を超えています。このような状況を受けて茨城労働局長より安全衛生活動の総点検など労働災害防止活動の一層強化の要請がありました。

「緊急事態宣言」解除後の技能講習等の対応について

各種講習会等は原則として計画どおり開催する予定です。

事業場内メンタルヘルス推進担当者養成研修のお知らせ

今般、メンタルヘルス推進担当者として活動される下記の方々を対象に、標記研修を下記により開催することと致しましたので、ご参加下さいますようご案内申し上げます。

労働契約法等解説セミナーを開催します。

「無期転換ルール」実施に向けて準備をしましょう。

働き方改革いばらきセミナー

茨城労働局からのお知らせ

~個別労働紛争解決研修 開催案内~

全基連開催