平素より、(一社)茨城労働基準協会連合会が開催する各種講習にご参加頂きまして誠に有難うございます。
 さて、令和元年6月19日に開催を予定しているフルハーネス型墜落制止用器具特別教育ですが、多くの方々からお申込みをいただき、早々と定員に達しました。
 年間予定表上では、6月以降の開催が11月のみとなっていましたが、受講を希望する事業場様の要望も大変多くいただいているため、下記日程で追加開催することとなりました。

令和元年7月 2日(火)9時~16時20分(実技込)定員45名 ※受付開始5月22日から

令和元年8月20日(火)9時~16時20分(実技込)定員45名 ※受付開始7月16日から

令和元年9月 3日(火)9時~16時20分(実技込)定員45名 ※受付開始8月 6日から

お申込方法等については、フルハーネス型墜落制止用器具特別教育専用ページをご確認ください。

 

 講習日の携行品及び服装について
受講当日の携行品及び服装について下記のとおり協力をお願いいたします。

1.【携行品】

フルハーネス型墜落制止用器具をお持ちの方は、当日持参をお願いいたします。(お持ちでない方は、連合会の器具を使い実技を行います。)
なお、携行品は協力をお願いするもので、強制するものではありません。

 

2.【服 装】

実技会場で実技を行いますので、作業着又は汚れてもいい動きやすい服装でお願いいたします。