自律的管理に対応する化学物質管理者講習(取扱い事業場向け)

 国内で輸入、製造、使用されている化学物質は数万種類にのぼり、その中には、危険性や有害性が不明な物質が多く含まれています。そこで、令和4年5月に、労働安全衛生規則等が改正され、新たな化学物質規制の体系が示されました。この新たな体系では、事業者による化学物質の自律的管理という考え方に基づき、「化学物質管理者」によるリスクアセスメントの実施と、その結果に基づく措置が求められています。そして、この「化学物質管理者」となる要件として、リスクアセスメント対象物を製造する事業場では「告示」により、取り扱う事業場では「通達」により、それぞれ所要の科目、時間数による講習の受講が定められました。

本講習会は、上記のうち、リスクアセスメント対象物の製造事業場以外の事業場(取扱い事業場)に向けた化学物質管理者講習です。
リスクアセスメント対象物を製造する事業場に向けた講習は現在調整中となります。

なお、これまで当連合会が実施してきました同一名称の講習(化学物質管理者養成研修)を受講されている場合でも、今回の「告示」、「通達」による新たな講習を受講することが必要となります。ご留意ください。

講習会場 茨城労働基準協会連合会 中央安全衛生教育センター
受講料 1名につき 7,945 円(税込)
※令和4年度開催分(令和5年2月6日)の本講習は、上記料金で実施いたしますが、令和5年度開催分につきましては受講料等の改定が行われますのでご留意ください。
テキスト代 1組 3,080円(税込・2冊1組)
※令和4年度開催分(令和5年2月6日)の本講習は、上記テキストを使用いたします。令和5年度開催分につきましてはテキストの変更等が行われますのでご留意ください。

講習日程

本講習の年間予定表です。
講習日程

開催・空席状況

連合会の講習状況です。
開催・空席状況

お申込方法

連合会へのお申込方法です。
お申込方法
・年間予定表は、都合により日程を変更することがあります。

カリキュラム

注) 講習科目の順番・講習開始終了時刻は講習によって変更することがあります。
日程 講習科目 講習時間
1日

・化学物質の危険性及び有害性並びに表示等

・化学物質の危険性及び有害性等の調査

・化学物質の危険性又は有害性等の調査の結果に基づく措置等その他必要な記録等

・化学物質を原因とする災害発生時の対応

・関係法令

6時間

お申込用紙ダウンロード

PDF版はこちらから
PDF版ダウンロード
Excel版はこちらから
EXCEL版ダウンロード