局所排気装置等の定期自主検査者講習とは

 法定の局所排気装置等の定期自主検査を行う方々を対象に「局所排気装置等の定期自主検査者講習実施要綱」に基づく必要な知識、技術について分かりやすく実践的な学科、技術を内容とした講習です。

講習会場 茨城労働基準協会連合会 中央安全衛生教育センター
受講料 1名につき 24,740円(税込)
テキスト代 2冊1組 7,260円 (税込)

受講資格:次のいずれかに該当する者・厚生労働省労働基準局通知(基発第0327002号)

1.衛生工学衛生管理者の免許を有する者
2.作業環境測定士の資格を有する者
3.学校教育法による大学又は高等専門学校において理科系統の正規の課程を修めて卒業した
  者で、その後6か月以上局所排気装置、プッシュプル型換気装置、除じん装置、空調設備
  若しくはこれらに準ずる装置の設計又は検査の実務に従事した経験を有する者
4.学校教育法による高等学校において理科系統の正規の学科を修めて卒業した者で、その後
  1年以上局所排気装置、プッシュプル型換気装置、除じん装置、空調設備若しくはこれら
  に準ずる装置の設計又は検査の実務に従事した経験を有する者
5.局所排気装置、プッシュプル型換気装置、除じん装置、空調設備若しくはこれらに準ずる
  装置の設計又は検査の実務に2年以上従事した経験を有する者
6.特定化学物質等作業主任者、石綿作業主任者、鉛作業主任者又は有機溶剤作業主任者の資
  格を有する者であって、当該作業に1年以上従事した経験を有する者
7.粉じん作業特別教育指導員(インストラクター)の資格を有する者
8.その他これらと同等以上の知識、経験を有すると認められる者

講習日程

本講習の年間予定表です。
講習日程

開催・空席状況

連合会の講習状況です。
開催・空席状況

お申込方法

連合会へのお申込方法です。
お申込方法
・年間予定表は、都合により日程を変更することがあります。

カリキュラム

注) 講習科目の順番・講習開始終了時刻は講習によって変更することがあります。
日程 講習科目 講習時間
1日目 局所排気装置及びプッシュプル型換気装置各部の構造及び機能、圧力損失の
計算方法
3時間15分
除じん装置の種類並びにそれぞれの原理構造及び機能 1時間
検査に使用する測定器等の機能・使用方法及び管理、局所排気装置及び
プッシュプル型換気装置の定期自主検査指針
3時間
2日目 除じん装置の定期自主検査指針 1時間15分
労働衛生一般及び関係法令 1時間30分
フード・ダクト及び吸排気の能力に対する検査方法、ファン及び電動機に
関する検査方法、ろ過式除じん装置及びその他の除じん装置に関する検査方法
4時間
3日目 フード・ダクト及び吸排気の能力に対する検査方法、ファン及び電動機に関する検査方法、ろ過式除じん装置及びその他の除じん装置に関する検査方法 4時間

お申込用紙ダウンロード

PDF版はコチラから
PDF版ダウンロード