酸素欠乏の発生するおそれのある場所とは

 ずい道やピット、井戸などの内部、穀物や飼料のサイロ、発酵する物を入れたタンク、むろ、汚水などのタンクなど酸素欠乏のおそれのある場所で作業を労働者に就かせるときには当該労働者に必要な知識を与える特別教育を行わなければならないことになっています。

   労働安全衛生法第59条、安衛則第36条第26号、酸欠則第12条第2項

講習会場 茨城労働基準協会連合会 中央安全衛生教育センター
受講料

1名につき 7,404円(税込)

※平成30年4月より7,200円(税込)から7,404円(税込)に変更となりますのでご注意ください。
テキスト代 1,296円(税込)

講習日程

本講習の年間予定表です。
講習日程

開催・空席状況

連合会の講習状況です。
開催・空席状況

お申込方法

連合会へのお申込方法です。
お申込方法
・年間予定表は、都合により日程を変更することがあります。

カリキュラム

注) 講習科目の順番・講習開始終了時刻は講習によって変更することがあります。
日程 講習科目 講習時間
1日 酸素欠乏等の発生と原因 1時間
酸素欠乏症等の症状 1時間
空気呼吸器等の使用方法 1時間
事故の場合の退避及び救急そ生の方法 1時間
その他酸素欠乏症等の防止に関し必要な事項 1.5時間

お申込用紙ダウンロード

PDF版はこちらから
PDF版ダウンロード